@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。 ランチ中心のB級グルメです!! 高級なお店は少なく、昭和食堂・大衆食堂がかなり多いです^^;

2015年03月

<2015年3月>
平日ランチにやって来たのは柳町のともえ食堂さん、とても細い路地裏に位置していますがお昼時は近隣のビジネスマンの方でいつも賑わっています。当日も12時頃から一気に満席になりました!
 
DSC_1045

お店に入るとご飯の大きさを聞かれますので、大・中・小・茶碗から選びます。小サイズで一般的な丼飯になります^^; ガラスケースとカウンター上部に各種おかずが並んでいますので、そこから好きな物を選びます。味噌汁が必要な場合には女将さんに別途お願いします。
 
DSC_1050

私は、小飯・焼き鮭(+玉子焼き・薄カツ)・肉じゃが・味噌汁・漬物(サービス)。早い時間帯でしたのでどれも温かみが残っていましたが、時間を経る毎に冷たくなるのがこの仕組の難点ですね。
 
DSC_1049

焼き鮭は少し火が通り過ぎていた感がありますが、サイズ大きめで食べ応えありました。肉じゃがも家庭的な味付けですが、量も多く定食のおかずとしていつも選んでしまいます。
 
DSC_1051

商業ビルが林立する裏路地の昭和食堂さん、近隣ビジネスマンのランチ場所として末永く営業して欲しいですね。

(お店の情報)
ともえ食堂
086-233-4834 

<2015年3月>
倉敷方面の仕事を終えてランチにやって来たのは、倉敷駅近くの倉敷製麺所さん。古い街並みの一角に位置し、通りすがりではなかなか見つけられない立地です。実はこの近隣に有名な時計修理店(古い腕時計の修理をお願いしています!)があり、以前より存在を知っていました。

DSC_1043

12時過ぎの訪問で先客4名、カウンター席全10席の真ん中辺りに座り、中華そば大盛り(530円)を注文です。他にはうどんやおでん、稲荷ずしもラインナップされています。待つこと6~7分で着丼。

DSC_1042-b

スープは茶濁の豚骨醤油ですが味はマイルドで薄め、少しインパクトに欠ける印象です。麺は中細ストレート、デフォで軟らかめ、これは硬めをお願いしたほうがスープに合うと思います。かなり薄いチャーシューが2枚、太もやし、蒲鉾、青葱、シナチク、ゆで卵半分になります。

DSC_1040

癖のないさっぱり味の中華そばです、私的には単品でお願いするより、煮込んだおでんや稲荷ずしと一緒に頂くのが正解だと思います。食後には珈琲のサービスがありましたが、これはデフォルトではないかもしれませんのでご留意を!!

(お店の情報)
倉敷製麺所
086-422-0973 

<2015年3月>
県道27号線(岡山吉井線)より一本東側を走る市道沿いにある”すしみつ”さんをランチで訪れました、13時過ぎの訪問で先客なし。外観は住宅街に溶け込むような印象、内観もこじんまりしています、カウンター6席と4人掛けテーブル2つです。

DSC_1031

DSC_1032

ランチセットはありませんので、上にぎり(1400円)を注文、待つこと6~7分でやってきました。8貫+あら吸いです、ネタは全般大きめ、シャリは中サイズで硬めの印象です。わさびは多めですので、苦手な方は先に伝えましょう^^

DSC_1034

印象に残ったもの...焼きアナゴは厚みがあり香ばしく焼かれています、タレかけなくさっぱりした味わい、マグロ赤身もしっかり厚みがあり本来甘みを楽しめました。派手さを抑えた質実剛健なにぎり鮨、奇を衒わない昔ながらの味わい、近隣住宅街の方に愛されていることでしょう。

DSC_1035


(お店の情報)
すしみつ
086-224-3441 

<2015年3月>
休日のランチに伺ったのは日本料理の桜楽さん、最近平日ランチが麺類ばかりになっているので和食を摂るべく4年ぶりにお邪魔しました。人気の当店、当日予約で何とか最後の2席を確保、但しメニューは限定・滞在時間は90分となってしまいました。

DSCF0514-b

11時半開店と同時に入店しましたが、予約で満席だけあってその後もひっきりなしに来店されていました。駐車場が狭く駐めにくいのが少し難ですね。座敷左手の二人専用個室にあがります。こじんまりした空間ですが南向きのため春の陽光が降り注ぐ暖かい座敷です。

DSCF0517

まず前菜9種盛りが登場、お酒のアテに最適ですが昼間は禁酒中なのでグッと我慢であります。一品一品の量は少ないですがどれも趣向を凝らした&手の込んだ前菜の数々です。特にシーズン序盤の筍天ぷらは美味しかったです!

DSCF0520

次にメイン登場、これも酒のアテにしたい料理の数々です。鯛刺し身、鰆の塩焼き、だし巻き、きんかん蜂蜜浸け、蓮根団子葛煮、海老のクリームコロッケ、茶碗蒸し...毎日麺類に浸った胃が吃驚する日本料理の数々です。

DSCF0533

DSCF0536

デザートのよもぎアイスクリームも味が濃く絶品、最後まで美味しく頂きました!

DSCF0537


(お店の情報)
日本料理 桜楽
086-250-3026 

<2015年3月>
休日の宵呑みに訪れたのは岡山市郊外のカジュアルイタリアン Cocco さん、気取らないお店なのでいつもふらっ訪れて、カウンターに座り適度に呑んでいます。今日は珍しく子供二人も付いてきたので食べるほうは任せます。

DSC03066

DSC03067

ビール&前菜で始まり、パスタ・ラザニアをつつきながら焼酎に移行、肉類は一切れ二切れをつまみ、後は子供に任せます。

DSC03069

DSC03072

DSC03074

DSC03076

DSC03077

当店は高級店ではありません、低価格ながら素材を活かし、まだ若いオーナーシェフが色々創意工夫されています。客層も近隣の若年層ファミリーが多いですね。

DSC03078

DSC03079

DSC03080

肩肘張らない洋食屋さんの位置づけで軽く呑むにはとても有難い存在です、行き付けの鮨屋さんと共に重宝しております^^

DSC03081

DSC03082

DSC03083

DSC03084


(お店の情報)
Italian 路地cafe Cocco (コッコ)
086-262-5559 

↑このページのトップヘ