盛夏の宝福寺を散策、雪舟等楊禅師が板敷に鼠の絵を描いたという話で有名な臨済宗東福寺派の中本山です。散策後の昼餉に訪れたのは、宝福寺の精進料理から分離された「金亀」さん、寺社の北側に位置します。

DSC01176
DSC01250

風情あり門を潜り、中庭を通って店内へ...個室が沢山有りますのでコロナ禍の会食でも使い勝手良いです!!

DSC01180
DSC01182
DSC01246

注文は松花堂御膳、散策でしっかり汗をかきましたので麦酒で喉を潤しましょう。松花堂御膳、繊細な精進料理の数々ですね。

DSC01203
DSC01193

旬もしっかり表現された内容、盛夏なのでイカ刺し風の蒟蒻刺身やごま豆腐が良い麦酒のアテになります。ハンバーグ風は飛竜頭のトマトソース掛け、さっぱりして美味しいです。ご飯は雑穀米、最後まで健康に良い構成です!

DSC01192
DSC01208
DSC01219
DSC01189
DSC01204
DSC01228

食後にはデザートを頂きながら暫しまったり...千年を超す歴史を誇る井山宝福寺の精進昼餉、次回は夜に伺って会席料理金亀を頂きましょう(*^^*)

DSC01238

(盛夏の宝福寺)
DSC01255
DSC01261
DSC01276
DSC01268

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
金亀
0866-92-3056