今年はスギ花粉の舞う時期が早いですね、くしゃみをしながら訪れたのは丸の内の「桜川」さん、久々の訪問、接待にも使える雰囲気のいい懐石店さんです。

DSC02068

如月の週中と言うことで店内はのんびりした雰囲気ですね、常連さんがカウンターで酒坏を傾けられています。一週間ほど前の予約で個室を確保、こじんまりした部屋ですが居心地いい空間です^^

DSC02069

おまかせの鴨川コース、まずは焼酎ロックをお通しで頂きます、繊細なお浸しです。先附は盛りだくさんの内容、手前のトマトは総社産の有名な自然栽培品、皮が厚く昔ながらの味わい、ふぐの煮こごりは芸術品ですね、繊細淡白な旨さをしっかり閉じ込めています。小器の鴨肉は脂がのって好みの味わいです。

DSC02074
DSC02078
DSC02080

最初の造りはおこぜ、身は淡白なので薬味と一緒に頂きます。湯引きされている箇所もあり食べ比べ出来ます。奥の頭部はそのまま返して椀物の具になります。造り盛り合わせは地元産のオンパレード、どれも新鮮で酒が進みますね。タイラギと蛸の食感違いを楽しみました!

DSC02090
DSC02098
DSC02109

鯛は煮物で登場、野菜と一緒に焚かれていますが濃いめの味わい、旨味がしっかりです。焼き物はハラミ部、脂ののりが凄いですね。レモン汁と薬味で中和させながら頂きました。

DSC02106
DSC02117

揚げ物は3種の塩で頂きます、衣が軽くサクサク食感、後半の揚げ物は少量で十分ですね。ご飯物は握り寿司、サイズは小さめですが5貫あります。酢飯は硬め、ネタはどれも一工夫されており、美味しい〆に納得です。味噌汁には造りで供されたオコゼ身が入っており贅沢な椀物になりました。

DSC02119
DSC02125
DSC02129
DSC02147

水物を頂きながらまったり...今日は最初から最後まで友人との会話で大盛りあがり、180分の滞在でも話は中途で終わってしまいました。近い時期での再会を約束して散会です!!

DSC02153

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
京の味 桜川
086-234-0606