朝晩は涼しくなりましたが日中はまだ残暑厳しいですね、冷たいうどんを頂きに足守の「赤木手打うどん」さんにやって来ました。自宅兼店舗さんでしょうか、なかなか風情ある外観です。

DSC_0622

店内は時間がゆるく流れる昭和の雰囲気、テーブル席と小上がり席、厨房は奥側で全てを見渡せる構造になっています。

DSC_0603

注文は「冷やし定食(800円)」、待つこと15分ほどで配膳、冷やしうどん・おかず・白ご飯の構成、かなりボリュームありそうです!

DSC_0606

冷やしうどん、麺はかなり硬質なタイプ、モッチリ感は皆無で冷やしにするとなかなか手強いです。コシがあるという印象ではなく芯の太いうどん麺です。つけ汁はあっさりで薄めの素麺汁みたいです。

DSC_0613
(。-ω-)ノll
DSC_0620

おかずは、鱧天(鱧フライ)とコロッケ、揚げたて熱々でかなりレベル高いですね。コロッケもサイズは小ぶりですが手作り感にあふれ、肉じゃが風の具材も良かったです!

DSC_0609

注文後、茹で作業に入りますので提供までの時間は多少掛かりますが、定食としてのレベルは高い(ご飯・おかずが美味い!)と思います。硬質な剛麺がお好きな方は是非!!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
赤木手打うどん
086-295-1852