気温35℃近辺まで上昇の岡山市内、鈍った身体に喝を入れるべくカレーを頂きにやって来ました。磨屋町の「アララカリー (ALARA CURRY)」さん、この4月にオープンされた店舗さん、以前はモツ鍋の一角さん、その前は中華そばときさん、その前はお弁当屋さん?...短期間でお店が変わる物件です^^;

DSC_9395-b

店内は一角さん時代から変わらずカウンター席オンリー、かなり狭い内観ですが不思議と居心地の良さを感じます。メニューはカレー3種にトッピングとビール等々、メニュー限定で営業されています!

DSC_9384
DSC_9394

注文はビーフとポークのあいがけ(1000円)、待つこと5分程度で着皿、ライスの前がポークカレーで周辺がビーフカレーの盛り付けになっています。

DSC_9385

ポークカレーは円やかさの中に豚肉の濃厚さとバルサミコの深みが感じられます、最初赤ワインの風味を強く感じたのですが、バルサミ酢の酸味と甘さでした。周辺のビーフカレーは和牛のすじ肉を煮込んでおり上品さのなかにビーフの旨味が溶け込んだ味わい、ポークと交互に味わうとその違いをしっかり楽しめました^^

DSC_9393

辛さは5段階、今回は中間の3辛でお願いしましたがバランスの取れた辛さですね、辛さに強い方は5辛でも全然大丈夫でしょう。オリジナルの日式カレーですが味に深みと幅があります、足し算した各種素材が高次元で調和、店主さんのセンスの良さを感じさせる美味しいカレーライスです^^

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
アララカリー (ALARA CURRY)
電話:不明