午後からの打ち合わせに備えてまずは腹拵え、福山駅北口からとぼとぼ10分ほど歩いてやって来たのは大黒町の「一福食堂」さん、レンガタイルと橙白の渋い日除けが特徴の昭和食堂さんです。この辺りは道幅広く閑静な旧市街といった趣がありますね!
 
DSC_4070

店内もしっかり昭和が入って居心地いいです^^ テーブルは5席ありますが半分も埋まればかなり窮屈な印象です。12時少し前でしたが先客さんお二人がビールを美味しそうに呑まれていました...羨ましい...!!
 
DSC_4057

注文は中華そば(430円)、大将がちゃきちゃき調理くださり6~7分で着丼、見た目ワイルドな昔ながらの中華そばです。スープな醤油豚骨、若干の節も舌に感じました。

DSC_4060

麺は中細ストレート、デフォで少し軟らか目、チャーシューは厚みがあり食べ応えあるサイズが2枚、野菜(キャベツ・もやし・玉葱・青ネギ)は炒めてから投入していますのでスープに若干のアクが出ています。
 
(。-ω-)ノll 
DSC_4062

ゆったりした時間の中で頂く昔ながらの中華そば、身も心も温まる昭和食堂さんでした^^

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
一福食堂
084-923-1925