今日の福山ランチは蕎麦の「とわり」さん、福山駅から徒歩7~8分でしょうか、商店街の路地裏を斜めに横切りながら到達! 狭い路地裏ですが白い”そば”電光板が迎えてくれます。
 
DSC_3438

店内はカウンター席オンリー、奥に長い構造、スナック系の造りかと思ったのですが以前は洋食屋さんだったそうです。年季の入ったカウンターの板が歴史を物語っています。
 
DSC_3441

注文は「ざる」「とろろめし」(合計で1600円)、まず最初にざるそばです。当店のお蕎麦は北海道幌加内産そば粉を使用されているとのこと、十割仕様、既に新そばに切り替わっていました。新そばですので風味豊かですが、十割のガツンとくる豪快な味わいではなく繊細で素朴な印象、女性店主さんが打たれるのも繊細な要因かもしれませんね。出汁は濃いめですが、関東程濃い味わいでなく、素材の良さを感じる仕上がりです。
 
DSC_3443

とろろめし、とろろ自体には味が付いていませんので、別皿の出汁を加えます。そば出汁を薄めたものでしょうか、素朴なとろろにしっかり合いますね。そば一枚だとお腹空きますので、このとろろめしとのセットはお薦めです^^

DSC_3445


(お店の情報)
とわり
084-922-3293