呑んだくれた友人と〆ラーメンにやって来ました、薄暗い通りに面した漢口さんの赤い提灯は誘蛾灯の役目をきっちり果たします^^; 夜営業の当店、混み合う時間帯は24時前後ですね!
 
DSC_3335

店内はカウンターのみ、奥に長い構造、ラーメンの他に若干のアテも用意されています。ラーメンは基本の支那そばの他に幾つかありますがトッピング追加になります。
 
DSC_3342
DSC_3340-b

注文は焼豚入り支那そば(700円)、大将がカウンター内で丁寧に作ってくださいます。待つこと5分少々で完成、優しい醤油とんこつの色合いですね、焼豚追加仕様なので見た目豪華です^^
 
DSC_3349

スープは色合い同様優しい味わい、〆向けです。麺は中細ストレート、デフォで若干軟いです。チャーシューは軟らかく脂の入りが絶妙、他の具材はゆで卵半身と青葱、飲み疲れた最後の〆にふさわしい仕上がりでした^^

(。-ω-)ノll 
DSC_3353

当店は平成元年の創業、その前は天瀬町で洋食屋さんをされていたそうです。御年80歳の大将が丁寧に作ってくださる支那そば、酔い醒ましの一杯として美味しく頂きました(・∀・)

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
漢口 (カンコウ)
086-226-5375