土用丑の日、実家ではおふくろが裏庭に設えた七輪で焼いいてくれたうなぎ、少し焦げた皮が家庭仕様でそれもまた趣がありました^^ 丑の日を二日後に控えた出張ランチ、蒲田の老舗うなぎ屋 寿々喜さんでうな重を頂きました。西口から徒歩5分前後でしょうか、商店街の先に当店はあります。
 
DSC_2071

12時少し前、待つことなく小上がりのテーブル席に着けました。その後すぐに満席、12時台にいらした方は20分ほど待ちになっていました。土用丑の日には少し早いですが皆さん三々五々集まっていらっしゃいましたよ^^;
 
DSC_2069-b
DSC_2061

注文は赤重(2590円)、うな重に吸い物・サラダ・漬物が付きます。待つこと30分少々で配膳、焼きたてうなぎの登場です!。

DSC_2064

ウナギは関東仕上げですので、蒸されて軟らか、ホクホクした身は食べやすいですね! 蒸されても香ばしさは残っており、ウナギ特有お風味をしっかり楽しめます(^^ 重箱は少し小さめですが深さはしっかりありご飯量は十分でした、都内で2000円台のうな重を頂けるのは有り難いですね(*^^*)
 
DSC_2065

すまし汁も美味しいです、具材はドンコとうずらの卵と青菜、岡山では肝吸いのことが多いですが当店のあっさりタイプも濃厚なウナギに合います。食べ慣れた関西仕上げ(焼きだけ)は香ばしさ際立ちますが、蒸しを加えた関東仕上げは癖がなく食べやすいです、都内は特に鰻屋さん多いので色々食べ比べてみたいです!!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
寿々喜 (すずき)
03-3731-5239