午前中の仕事を終え三ノ輪駅で下車、泪橋界隈の古い商店街を散策しつつ昼食に訪れたのは昭和の風情を色濃く感じさせる「日正カレー」さん、青い日除けに濃紺白抜きの暖簾が素敵です。
 
DSCF2746

DSCF2747

内観はすっきり広々、相席前提の大きなテーブルと細長テーブルの組み合わせ、壁のメニュー表はかなり黒ずんでしっかり見ないと何が書いてあるのかあるのか分かりません^^;
 
DSC_4876

ラーメンや各種丼ものもありますが、ここはやはりカレーでしょう、カツカレー(850円)を注文です。高齢の大将が奥の厨房でカツを揚げてくださいます。10分弱で細長いカレー皿が登場、分厚いとんかつがしっかりカレーにのっています!! 

DSC_4877

カツは勿論サクサクで脂っぽくありません、ルーは家庭的な色合いの日式カレーですがしっかりスパイスが効いています。野菜は煮込んで溶けていますが牛肉は中サイズの塊が幾つか散見されます。洋食屋さんと食堂の中間に位置するカレー、ご飯量も多くお腹一杯になりました。
 
DSC_4878

高齢のお母さんは脚の具合がかなリ悪そうですが頑張って店頭に出られています、その生き様に気持ちを引き締めお店を後に...ご馳走様でした!

(泪橋近くの商店街で丹下段平氏&サチちゃんに遭遇)
DSCF2740

DSCF2731


ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
日正カレー
03-3873-5810