師走終盤の休日、評判の高い懐石料理を供される”銀座”さんにやって来ました!。クリスマス前の時期なのでフレンチ・イタリアンは予約困難ですが、和食系の当店は10日程前の予約で大丈夫でした^^ 鴨方から寄島海岸に抜ける岡山県道64号矢掛寄島線沿い、お店が近くなると看板が誘導してくれます。

DSC_4276

DSCF0505

店内は侘び寂びを表現した落ち着いた構造になっています、戦後当地に移転されたとのことですから建物もかなり歴史ありますね。当日は二階西向きの部屋に通されました、ファンヒーターと電気カーペットで温々状態、嬉しい心遣いですね!

DSCF0506

DSCF0518

先付け3品から順次供されます、見事な柿は器かと思いましたが、綺麗に繰り抜いて中には生牡蠣が入っていました、”ダブルかき”、さすがのセンスですね。他の二品も丁寧な作り込みです。次に登場はかぶら蒸し、寒い日でしたので温かく繊細な味わいのカブは有り難いですね。

DSCF0507

DSCF0514

DSCF0511

DSCF0512

DSCF0521

刺身膳はドライアイスの演出で登場、吹き出し口を工夫され、霧が立ち込めた風情、その中に色付いた銀杏が浮かんでいます。刺身は地元産の新鮮なものばかり、仲買免許を保有されているそうで直接市場で買い付けされるそうです。鰆と烏賊が特に良かったです。

DSCF0522

DSCF0529

大きな皿で登場したのは鰆のお頭焼き、刺身に使われた鰆を塩焼きにされています。絶妙の塩加減、柚子・深谷ねぎ・あわび茸・金山寺味噌が添えれています。かなりのボリュームで綺麗に頂くとお腹いっぱいになります^^

DSCF0531

取っ手の付いた器で登場したのは牡蠣の磯辺巻き、絶妙の揚げ加減で中は半生状態、繊細な牡蠣の味を堪能できます。春菊の葉を従えての登場は菊花大根、流石の包丁さばきです、中には鶏肉がしっかり入って食べ応えありました。

DSCF0535

DSCF0538

食事は鯛めし・粕汁・香の物。柚子の爽やかな香りがする鯛めしは絶品、お替わりしたくなりますよ。粕汁は何種もの魚で出汁をとっているのでかなり濃く、味わい深いです。

DSCF0542


デザートは先付けに出された柿器の皮を綺麗に剥いて、中には花びら茸・メロン、勿論器の柿も美味しく頂きました。

DSCF0550

銀座店名で旧岡山市内新西大寺町(現北区表町三丁目)に昭和11年オープン、戦後に疎開、現在の場所に移転され長年営業を続けられています。現当主は三代目、脂の乗った懐石を供されますが息子さんの四代目がお店に入られるのも間近と聞いています、盤石の体制でこれからも末永く営業を続けられて欲しいですね!!

ポチっとな!!

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
銀座 (ぎんざ)
岡山県浅口市郡寄島町7224-1
086-554-3235