東京出張二日目、午前中の仕事を終わらせてランチに立ち寄ったのは西巣鴨駅から徒歩7分少々の老舗食堂さん。地元宮元商店街の一角に立地しています、かなり小さな地元密着型の商店街になります。退色した日除け看板と店頭のショーケースが昭和の雰囲気を盛り上げてくれます。
 
DSC_1917

DSC_1923

店内は奥に伸びる構造です、右手に厨房とカウンター席、左手がテーブル席になります。少し早い時間帯でしたが地元の方々が三々五々やって来られ昼食を摂られていました。
 
DSC_1919

定番の野菜炒め定食(700円)を注文、調理担当のお母さんが手際よく作ってくださいます。今日のフロアー担当は息子さんとお見受けします、待つこと6~7分で息子さんが持て来てくれました。ご飯量...多いです、特に指定はしなかったのですが”がっつり2合半”はあるでしょうか。炊立てふっくら、ご飯だけでもかなり食べられそうです。味噌汁はわかめ&豆腐、伝統の優しい味わいですね。
 
DSC_1921

野菜炒めは醤油ダレで味付けしています。塩胡椒は少なめ、この和風ダレがさっぱりで良かったです。野菜のシャキシャキ感が残っており、歯ごたえ良く頂きました。
 
DSC_1922

都内でも減りつつある昭和食堂さん、当店はメニューも豊富です、次回はオムライスを食べにお邪魔したいと思います^^

ポチっとな!!

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)

亀鶴食堂
03-3916-0686