<2015年4月>
当店オーナーが料理長をされていた彩鳳さんはヌーベルシノワのはしりでしたね、20年ほど前に自宅から遠いながらも頻繁に訪れていました。市内中心部からかなり離れた場所に大きな箱モノ高級中華料理店としてオープンされましたが、その洗練された味わいは癖になるものでした。味もさることながら、店内装飾・器・盛り付けにも凝っていて3000円前後のランチでも飛ぶように出ていたと思います。

表町時代は残念ながら訪れる機会がなかったのですが、平島に移転されたと聞いてランチに訪れました。彩鳳さんの場所よりもう少し北寄りになります。昔の大きな店構えはなく、こじんまりした街の中華料理屋さんの雰囲気ですね。前の通りは交通量多いので、無理しても店舗前の駐車場は後ろから入れたほうが正解です。

DSC03101


内観は白壁に黒の調度類でシックな雰囲気です。休日なので一品メニューから、あんかけ焼きそば(880)・五目炒飯(580円)を注文、6~7分で五目炒飯が登場です。

DSC_1263-b


しっとりした仕上がりですね、卵でしっかりコーティングされています。五目具材は細かく刻まれており、ご飯と完全に一体化しています。味はしっかり濃厚で塩コショウは若干強めでしょうか、量もしっかり一合半はあると思います。

DSC03098


炒飯を食べ終わる頃にあんかけ焼きそば登場、たっぷりの餡で焼きそばが完全に隠れています。そばは細めん、ごく少量の油で炒めているので焼き目が付いています。餡はたっぷりの野菜(白菜・人参・青菜)・豚肉・烏賊・海老・木耳で構成されており、スッキリ薄味仕上げ、焼きそばの素朴な味わいを噛み締めながら餡具材も同時に楽しめます。

DSC03100

古き良き時代の彩鳳さんの再現は現実不可能ですので、手軽に美味しく頂ける中華料理屋さんとして今後も利用したいと思います。

ポチっとな!!

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
香港厨房
岡山県岡山市東区瀬戸町沖349-1
086-206-3811