<2015年1月>
前職の同僚とやって来たのは大門駅近くの中国料理 唐文記さん、今日の都内はかなり雨脚が強いので駅近隣で呑むことにしました。第一京浜から一本東寄りに入った道路沿いビルの一階が入り口になっています。週末ということで19時40分頃の訪問で店内はほぼ満席、諦めて別のお店に行こうと考えたのですが二階にも席があるということで入店しました。

DSCF1747

二階は予想より広い造りになっています、但し隣席との境は簾になっているので声は丸聞こえ、仕切りのないワンフロアーと考えるのが正解です。

DSCF1741

まずは瓶ビールで乾杯し、メニューから適当に一品料理を注文です。ザーサイ、これは時間がかからないということで注文、あっさりした味わいで全く辛くありません。

DSCF1738

DSCF1740

DSCF1742

DSCF1743

蒸し鶏の酒浸け、「新登場」とメニューに記載があり、興味本位で注文、これも想像よりあっさり味で鶏肉本来の味を楽しめます。棒々鶏は、甘辛タレが美味しくビールに合う味付けです。青椒肉絲は定番の味付け、ちょっと濃厚な味わいでした。油淋鶏はちょっと変わった仕様、タレがあっさりでコロモのサクサク感が油淋鶏らしくないです^^;

DSCF1744

DSCF1745

DSCF1746

二人で軽く食べて呑んで8000円、一品料理の量もそれなりにあり、都内駅近隣としてはリーズナブルだと感じました。

ポチっとな!!

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村


(お店の情報)
中国料理 唐文記
03-3436-3839