<2014年11月>
月曜ランチにやって来たのは中山下の「大黒屋」さん、年に数回”ワシワシ豪快に食べる蕎麦”が恋しくなると当店にお邪魔しています。訪れた時間は13時を回っているので店内も3名と閑散状態になっています。カウンターに座り出雲蕎麦伝統の割子そばを4枚注文です。1枚換算220円になりますので4枚は880円となります。

DSC_0086

待つこと6~7分で割子そば登場、黒っぽい太めの殻挽き蕎麦です。出汁を椀に直接注ぎ込み、上にのった薬味を混ぜて頂きます。コシが強いというより蕎麦自体が硬めなのでツルツル飲み込むのではなくワシワシ噛んで頂くのが正しい表現です。出汁はカツオ風味でそれほど濃くはありません。椀に残った出汁はそのまま2枚目にぶっかけ且つ出汁を追加して頂きます。

DSC_0087
DSC_0088

色白美人の二八そばをスルスル頂くのも蕎麦の魅力ですが、太めの田舎そばを豪快に頂くのもまた趣があります^^
因みに出雲蕎麦は三大そばの一つで残り二つは「わんこそば」「戸隠そば」になるそうです!!

ポチっとな!!

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村


(お店の情報)
出雲蕎麦 大黒屋 (だいこくや)
086-232-3911