<2014年10月>
今日から神無月、月末頃は木枯らし吹く時節になっていることでしょうね。10月最初のランチは奥田本町のうどん村さんにやって来ました。会社からちょっと遠いのとお昼時は混み合う店舗さんなので足が遠のいていました。

DSCF1313

13時過ぎの訪問で混雑ピークは過ぎ、店内は閑散としています。かけうどん小(270円)・醤油おにぎり(110円)・ちくわ天(110円)を取り会計へ、支払い後湯煎するため自分でテボを振ります。サービス葱はスプーン3杯まで、他に揚げ玉と刻みお新香があります。

DSCF1311-b

歯応えあるうどんに澄んだいりこ出汁の組み合わせ、岡山市内でも一二を争う人気店の味ですね。麺のモッチリ感が少ないので全体に硬質な印象を受けます、個人的には本場さぬきうどんのコシの強さとは異質のものだと理解しています。

DSCF1308

醤油おにぎりは鰹に醤油を染み込ませおにぎり全体に混ぜ込んであります、シンプルな味付けながらとても香ばしい逸品です。ちくわ天は標準的な味わいですが、うどんに合う天麩種ですよね。やはりうどんはワンコイン以下で美味しく頂くのが正道であります^^

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
うどん村
086-233-7110