@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。 ランチ中心のB級グルメです!! 高級なお店は少なく、昭和食堂・大衆食堂がかなり多いです^^;

<2014年6月>
日曜日のお昼はお手軽ドライブに出掛けることが多いです、今日は市内から車で30分程度のDCAFEさんへ。国道53号線辛香峠を過ぎて数分の場所にあります。国道からは若干入った場所にありますが国道沿いに目立つ看板がありますので迷うことは少ないと思います。

DSC00339

谷合の小さな集落ですがハウス栽培で蘭やドラゴンフルーツ育成の盛んな地域でもあります。DCAFEさんもメインは胡蝶蘭栽培になるのでしょうか、レストラン隣接の温室では蘭の他に各種観葉植物も販売されています。

レストランは温室ハウスを改造されていて、風を入れたり日差しを防ぐ仕組みを備えています。高い天井には南国で良く見かけるタイプのユルユル廻る天井扇もありまして、観葉植物が多く配置されている環境とも相まってゆったりした時間の流れを感じられます。

DSC00926

セットメニューから米粉ピザを選びます、十分な量のサラダと飲料はドラゴンフルーツジュース、モチモチ食感のピザも食べ応えがあります。初めて飲んだドラゴンフルーツジュースも甘さ控えめですっきり感があるので美味しいですね。

DSC00350

食後にはドラゴンフルーツソフトクリームを頂きました、くどくない果汁はソフトクリームにも合いますね、ぺろっと完食であります^^

DSC00928
 

<お店の情報>
ディーカフェ (D-CAFE)
0867-24-4390

<2014年6月訪問>
最近とみにラーメン比率が上がっていますが、気温上昇と共に冷やしうどんや日本蕎麦が多くなってきます。今日のランチは会社から徒歩10分、岡山駅西口の居酒屋さくらさん。夜の呑み会での利用も複数回ありますが大将自ら手打ちされるうどんの評判もかなり高い店舗さんであります。


日差しが照りつける中、後輩と徒歩移動。この季節10分歩くとじんわり一汗かきますね。大通りに面していますが入り口が目立たずうっかりしていると通り過ぎる心配の佇まいです。場所柄スーツケースや大きなカバンを持った移動者さんも大勢来店されています。

DSC_0847

お昼のうどん系メニューもそれなりに充実していますが、やはり定番の日替わりランチを選択、今日は温玉ぶっかけ+野菜天ぷら盛り+小ライスで750円です。うどんの量はデフォで1.5玉ありますので、結構な食べ応えです。
うどんは若干細めで透明感のある色合い、口に含んで最初は軟さを感じますが芯にコシのあるタイプです。喉越し良くするするっと食道を通過していきます。讃岐うどんほど麺を強く主張する感じではありませんがセルフ系うどんとは一線を画する旨さがあります。

DSC_0658

岡山駅近くでお薦めできるうどん定食を供する店舗さんです、旅行・出張者の方もどうぞ!!


<お店の情報>
 
居酒屋 さくら
086-255-7553

<2014年6月訪問>
気温上昇と共に広島辛味つけ麺が食べたくなりますが、岡山市内主流つけ麺は関東から流れてきた濃厚魚介出汁系になります。今日は後輩を連れて岡山市内中心部西川沿いのえびすさんへ...時間的に13時近いので第一陣が既に去った店内は空いています。照明暗めでこぶりなテーブル、店内も狭いので快適空間かと問われれば...否でしょうか。

DSC00014

太麺なのでここは並盛りの750円を注文、まだ30台前半の後輩は当然のごとく50円アップの中盛りを...太麺だから湯がし時間は多少必要なのでしょうね、10分弱の待ち時間でつけ麺登場です。

DSC_0605

画像では麺の量がデフォで多いように見えますが、湯切り用の上げ底のためそれほど多くありません。海苔に乗った魚粉が可愛いですが、容赦なくスープに混ぜ込みます。太麺に濃いスープを絡めてガシガシ頂きます、中細麺のラーメンは啜るという表現が合いますがつけ麺極太はワシワシ噛んでと言うのが正解です。

最初に訪れた時は割りスープの存在を知らずそのままつけ汁を飲んで咽ましたが学習後は適度な割分量で最後まで美味しく頂いています、割りスープは入れ過ぎると一気に味が薄くなるので要注意ですね!

<お店の情報>
えびすらーめん
086-234-8881 

↑このページのトップヘ