@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。 ランチ中心のB級グルメです!! 高級なお店は少なく、昭和食堂・大衆食堂がかなり多いです^^;

弥生後半の連休、玉島旧道沿いに佇む備後屋さんまでランチにやって来ました。歴史ある母屋ののれんを潜って斜面の石段を登ると...点在する数寄屋造りの建物(部屋)が現れます。

DSCF1811-b
DSCF1792

大小それぞれの部屋は特徴あるようですね、案内して頂いた部屋は中腹の小部屋、窓からは玉島港を眺めることが出来ます!

DSCF1685

前日予約で懐石料理をお願いしました、まずは蟹身の和え物で喉を潤しましょう、至福の瞬間ですね^^ 造りは2種、鯛と鰆、どちらも厚切りで地元産の新鮮なものでした。

DSCF1695
DSCF1724
DSCF1704

焼物は鰆の西京焼き、旨味が凝縮されていますね。添えられたしそ巻きが口直しになります。炊合せは旬の野菜と海老、定番の組み合わせですが安定感抜群ですね。

DSCF1710
DSCF1734

茶碗蒸しは上品な味わい、中の海老身が大きく食べごたえありました。天ぷらは人肌温度、奥は海老の手毬揚げ、ふんわり海老風味を感じる上品な味わいでした!

DSCF1739
DSCF1752

食事はシンプルにご飯・吸い物・香の物、ご飯の甘味が素晴らしく全体を牽引しますね、岡山米処の面目躍如です!

DSCF1764
DSCF1771

デザートを頂きながら暫しまったり...創業は大正3年(1914年)、100年を超える老舗庭園旅館の風情をしっかり楽しみました(*^^*)

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
備後屋
050-5868-8149

薄曇りの弥生中盤戦、田町のバンコックさんまでランチにやって来ました。夜は賑やかな通りですが昼間は閑散としている飲み屋街中心部です。

DSC_0391
DSC_0418

店内はタイ料理屋さんに有りがちな雑多感は皆無、国王の写真は掲示されていますがスッキリ空間になっています。おひとり様なのでカウンター席端に着きます!

DSC_0397

注文はランチメニューから「エビカレーセット(1000円)」、待つこと10分程で配膳、メインのエビカレーの他に鶏の唐揚げと卵スープが付いています!

DSC_0398

エビカレーは甘口仕様ですね、スパイス感もそれほど強くなく、万人向けの味付け、恐らくココナッツオイルが効いているのでしょう。小海老のむき身は適量、玉ねぎとパプリカも入って美味しく頂きました。

DSC_0407

鶏唐は中サイズが3つ、カラッと揚がってカレーの脇をしっかり固めています。シャキシャキ食感のレタスも良かったです^^

DSC_0414-b
DSC_0416

食後にはアイスコーヒーを頂きながら暫しまったり...COVID-19で激動の年度末を迎えそうです!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
バンコック (バンコク)
086-226-3503

ポカポカ陽気の春日、今日のランチはお好み焼き、東区南古都のミロさんまでやって来ました。住宅街の端っこ、専用橋を渡って店舗前に駐車です!

DSC_0433

店内は鉄板周りのカウンター席と入口横の小上がり席、全席埋まると20人位は収容できそうですね。当方おひとり様なのでカウンター席に着きます。

DSC_0422

注文はそばモダン(850円)、女将さんが手際よく作ってくださいます。メリケン輪っかは大きめ、ざく切りキャベツは大量、卵(焼き)とそばは別に炒め終盤で合体です。待つこと10分少々で完成、押さえつけないので完成しても高さがあります^^

DSC_0426

キャベツは甘味がしっかり、ソースは甘辛く濃厚な味わい、濃度が高いですね、こだわりの逸品でわざわざ県外から取り寄せられているそうです。全体的にもボリューム満点、他店の1.5倍はあると思います。

DSC_0431

完成度高くバランスの良いお好み焼き、女将さんの接客も素晴らしく、満足のお好み焼きランチとなりました。次回は名物のミロ焼きを頂きましょう(*^^*)

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
ミロ
086-297-6800

↑このページのトップヘ