@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。 ランチ中心のB級グルメです!! 高級なお店は少なく、昭和食堂・大衆食堂がかなり多いです^^;

台北出張二日目、マイレビさんに教えていただいた巢鴨壽司さん、ホテルから徒歩10分くらいだったのでトボトボ歩いて訪れました! 店頭の暖簾・幟は日本語...巣鴨駅界隈にあっても全く違和感がありませんね^^;

DSC01033
DSC01031

店内は少しカオスチック、所狭しと日本語のメニュー札が貼られています^^; 台湾の芸能人なのかな、店長と一緒の写真がかなり掲示されていました。寿司店となっていますが居酒屋メインでしょう。

DSC01027
DSC01029
DSC01025

午後からも打ち合わせあるのでアルコールは封印、ランチは各種定食がラインナップされていますが単品メニューから北海道みそラーメン(185台湾ドル)を注文、当日のレートで700円弱ですから日本と同じくらいですね。待つこと10分少々で登場...味噌汁っぽいスープにゆで卵と蒲鉾が浮いていますが麺は見えません、店頭の写真付きメニューとのギャップが凄いです^^;

DSC_2990

スープは見た目通りストレートな味噌汁味ですね、悪くはないんですがコクがありません。八角香草の味わいもあり台湾っぽさもあります。麺は中細でストレート、デフォで軟いですね^^; 小サイズのチャーシューとシナチク、葱少々の構成です!。日本で頂くと???になりますが、台北で頂くと牛肉麺に通じる様子もあり何だか納得です!

(。-ω-)ノll
DSC_2996

居酒屋メニューはかなり豊富で本格的、ランチより宵呑みが正解の店舗さんだと思います。日本で長く修行された大将は日本語ペラペラ、店名の巢鴨壽司は18年住んだ巣鴨の地名より採用されたとのことです!!

(お店の情報)
巢鴨壽司
(+886) 0225153928

一年半ぶりの台湾出張、最近は2年に一度位に激減、食の美味しい台湾はプライベートでも頻繁に訪問したいですね。今回は付き合いのある代理店経由で段取り、HOTEL COZZI 台北民生館(和逸飯店)さんを予約してくださいました。行天宮近くのシティホテル、まだ新しいですね。
DSC00984
DSC00980

DSC_2966

初日はかなり遅い時間帯でチェックイン、免税店で購入したウィスキーを呑んでベッドに倒れ込みます。ホテルはビジネス利用のためかアップグレードしてくださいました。角部屋で広く、窓からの景色もまずまず、大きなバスタブもあります。

DSC00978
DSC00976
DSC00974

翌日は通常通り起床(一時間の時差あり)、朝食を頂きに二階ラウンジに降ります。開始時間で訪れたのでガラガラですね、気兼ねなく写真を撮れます^^; サラダコーナーとメインビュッフェコーナーに分かれています。品数はそれほど多くなく、洗練されたメニューではありませんが必要にして十分でしょう。大皿に各種、混ざらないように盛り付けます!

DSC_2976
DSC_2973
DSC_2985
DSC_2972
DSC_2971
DSC_2984

二日目までは一人行動なので4人掛けテーブルにゆったり座って頂きましょう。アジア系ホテルでよく見かけるメニューばかりになってしまいますたが、台湾ホテルの味付けは全般違和感なく頂けますね。これが中国本土になると香草風味が強くなったり、地域特有の味付けだったります。

DSC_2980

食後はブレンドコーヒーを頂きながら暫しまったり、12月初旬で台北の気温は20℃前後、薄着で過ごせるのが良いですね^^

(ホテルの情報)
HOTEL COZZI 台北民生館 (ホテル コッツィ/和逸飯店)
(+886) 277063399

気温下がってくるとお好み焼きは毎日でも食べられますね^^; 今日は福田のお好み焼き「サルビヤ」さんまでやって来ました。福田種鶏場がある旧道沿い、昔ながらの飲食店が多い通りでもあります。

DSC_2953

店内はカウンター席のみ8席、鉄板は大中サイズが2枚あり、何処に座っても鉄板上で熱々を頂くことが出来ます。

DSC_2956

注文はそばモダン(600円)、ベテランのお母さんが丁寧に焼いてくださいます。メリケン輪っかは小さめ、そばは別焼きしソースを掛けてからお好み焼きと合体です!

DSC_2959
DSC_2955

10分弱で完成、上には青のりと紅しょうががのっています。中のキャベツは蒸されて甘く変化、豚肉は香ばしい焼け具合、そばは中細、ソースはブレンドでしょうか、甘辛くベストな味わいでした。

DSC_2964

食後にはお母さんと時事話題で盛り上がります、創業42年の老舗お好み焼きサルビヤさん、末永い営業を祈念しながらお店を後にしました!

(お店の情報)
サルビヤ
086-264-4631

↑このページのトップヘ