@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。 ランチ中心のB級グルメです!! 高級なお店は少なく、昭和食堂・大衆食堂がかなり多いです^^;

秋雨前線活性化、今日も朝から雨模様...時間の押した週末ランチに訪れたのは大野辻交差点にある「ジョリーパスタ」さん、会社からも比較的近い店舗さんですが今回初訪問です。

DSC_1624

店内はかなり広いですね、テーブル数がかなり多いので大人数でお邪魔しても大丈夫でしょう。12時過ぎると近隣のビジネスマンが沢山来られていました。

DSC_1614

注文は日替わりの「牛肉と野菜マリネの和風醤油ソースパスタ(626円)」、スープバーが無料で着きますのでコンソメスープを入れて待機状態、待つこと7~8分でやって来ました。

DSC_1617
DSC_1623

醤油ソースなので乾麺パスタが良い色に染まってます、見るからに和風ですね^^; 上には牛肉と野菜マリネがのっています、醤油は想像以上にしっかり効いて且つストレートな味わい、食べ進む内に白ご飯が欲しくなりました^^;

(お店の情報)
ジョリーパスタ 大野辻店
086-244-4890

友人と秋を味わいに訪れたのは天神町の「懐石 昇一楼」さん、京都で修行された大将が地元に戻られ出店、既に19年の歴史を誇られます。提灯の明かりに浮かび上がる外観は凛とした佇まいを感じさせます。

PA120464

店内はカウンターと個室に分かれます。二人と少人数なので茶室のある和室を確保くださいました。入り口側に床の間ありますが上座はやはり奥の席になるそうです。

PA120466

グラスビールで乾杯、秋の旬が次々と登場です。木の実吹寄せ、栗・銀杏・無花果・零余子・松の実・ずんだ・稲穂...実りの秋を素晴らしい細工で味わえます。栗は渋皮煮、外のイガイガは素麺細工ですので全て頂けます^^ 椀物にはしっかり松茸が入っていますね、鱧身との調和が素晴らしいです。

PA120475
PA120481

造りは鯛・鰆・ツバス、秋の鰆はしっかり身が締まって春とは違う味わいでした。焼き物、こちらにもしっかり松茸が入っています、岡山県新見市で収穫された松茸、今年は豊作のようですね。すだちを絞って爽やかに海老と一緒に頂きました。

PA120489
PA120491
PA120479
PA120496

里芋葉の上には見事な一品の数々が並んでいます、特に繊細な味わいの鯖寿司が美味しかったです。

PA120500
PA120502
PA120504

大きな釜が登場、幼いころの実家にはかまど(竈)があり、薪でご飯を炊いていたことが懐かしく思い出されます。今日は松茸ご飯です、松茸出汁がしっかり出て、これぞ秋の味わいですね。お酒を頂いても松茸ご飯は別腹、しっかり二杯頂きました。

PA120509
PA120511
PA120513

甘味・抹茶・デザートで締めくくりです!! 昇一楼さんは季節の素材を創意工夫で供されています、旬を味わう...懐石料理の醍醐味ですね、季節毎に伺いたくなります!

PA120521
PA120524


(お店の情報)
懐石 昇一楼 (カイセキショウイチロウ)
086-212-1022

曇天で気温も下がってきた岡山県南、季節変動の時節ですね! 冬に備え栄養を蓄えに訪れたのは「清龍軒」さん、総社から岡山方面に抜ける道程でいつも気になっていた郊外昭和中華さんです。

DSC_1601

店内は外観から想像するよりこざっぱり、テーブル・カウンター・小上がりで30席程度と中々の収容規模を誇ります。

DSC_1602-b
DSC_1598

注文はサービスランチ(750円)、今日のメインは八宝菜、サブは肉団子の甘酢あんかけ&イカ天です。待つこと10分弱でやって来ました。

DSC_1607

八宝菜は白菜メインで具だくさん、優しい味わいでこれは好みです。豚肉・イカもしっかり入って量も多く満足しました。肉団子の甘酢あんかけ・イカ天も作りたて、脇役が美味しいのは有り難いです^^ 中華スープが味噌汁なのはご愛嬌ですが、この辺りは来店者の嗜好に合わせてあるのかもしれませんね。

DSC_1609

日本人向けのアレンジした優しい日式中華ランチ、毎日でも頂ける味わいでした!

(お店の情報)
清龍軒
086-463-2230

↑このページのトップヘ