@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。 ランチ中心のB級グルメです!! 高級なお店は少なく、昭和食堂・大衆食堂がかなり多いです^^;

長らくBMしていた藤戸饅頭の本店、盛夏の休日にやっとこさ訪問です。創業は寿永3年(1184年)...古すぎて時代が良く分からんですが、源範頼と源義経が一ノ谷の戦いで平氏軍を破ったそうです^^; 現在の本店は築100年以上、歴史を感じさせる建物ですね!

DSC_0744

内観も渋いですね、昭和中期の雰囲気を濃厚に感じます。店名の入ったすりガラス・振り子の掛け時計・長い天袋の神棚...渋すぎて暫く見惚れてしまいます^^;

DSC_0741
DSC_0748

映画 ALWAYS 三丁目の夕日で淳之介が母に会いに行くシーンの舞台でもあります!! 岡山には他に3箇所(玉島/西大寺/真庭)のロケ地があります。

DSC_0736
DSC_0739

購入は藤戸饅頭、早速自宅で頂きました。竹の皮に入ったまんじゅうが8個、ナイロンで包まれています。

DSC_0752
DSC_0762

岡山市の代表的な和菓子 大手まんぢゅうに似ていますが、こちらのほうが少し濃厚で甘さも強めでしょうか、熱い渋めのお茶に合う、昔ながらの餡こ饅頭でした!!

DSC_0763

店頭に掲示されていた倉敷市発行の「倉敷の老舗」盾、同じものがまさや食堂さんにも飾られていましたね!!

DSC_0738


ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
藤戸まんじゅう 藤戸本店 (藤戸饅頭本舗)
086-428-1034

晴天の休日、和食ランチを頂きに児島の「茶寮 拓膳」さんにやって来ました。ちょっと分かり難い立地&外観ですね、2回通り過ぎました^^;

DSC_0722-b

開店時間で入店、入り口横の小上がり席に入ります、仕切りがあるので個室になります。休日ということで個室はすぐ満席になりました。

DSC_0719

注文はちらし寿司(1300円)、まず最初に小鉢3品が出てきました!! ドンッと全部出てくるんじゃないんですね、これだと無性にアルコールが欲しくなります^^; 特に煮海老が抜群に美味しかったです。

DSC_0678

次に熱々の天ぷらが運ばれてきます、海老・南瓜・大葉、分厚い南瓜も中までしっかり揚がっていますね、揚げ数は多くないですがレベルの高い天ぷらです!

DSC_0692

3回目で御本尊様の登場、器は大きくないですが具沢山のちらし寿司です。海老・マグロ・蛸・いくら・卵焼き等々、なかなかご飯にたどり着かない程です^^;

DSC_0707

醤油にわさびを溶き、振り掛けて頂きます、新鮮な海幸はどれも美味しいですね、大満足のちらし寿司です!

DSC_0713
DSC_0714

食後にはデザートを頂きながら暫しまったり...さて炎天下の現世に戻りましょう!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
茶寮 拓膳
086-474-1010

暑い日が続きますね、7月前半でここまで高い気温は記憶にありません!! 暑いときは熱いラーメンで栄養補給すべく赤磐市の甚之助ラーメンさんまでやって来ました。手書きの暖簾文字が素敵ですね^^

DSC_0676
DSC_0674

店内は二重構造、奥の引き戸を空けて券売機で食券を購入、醤油・味噌・塩・米粉・カレー...想像以上に種類が豊富、最下段にはトマトラーメンもありました! キョウミシンシンデス

DSC_0652
DSC_0649
DSC_0666

注文は味噌ラーメン(800円)、7~8分で完成、セルフなのでカウンターまで受け取りに行きます。麺は見えませんが具沢山な具材に期待が高まります。スープは濃い目の味噌ですが味に深みがありますね、ベースの醤油魚介が効いてかなり奥深い味わいです。

DSC_0655
DSC_0656

麺は中細縮れ、デフォでいい塩梅の硬さ、熟成された味わいで味噌スープに絡んでくれます。チャーシューは厚みがあり旨味も凝縮された逸品、他の具材はコーン・カイワレ・もやしになります。

(。-ω-)ノll
DSC_0661-b

かなりレベルの高い味噌ラーメン、再訪して醤油・塩を賞味いたしましょう^^

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
甚之助ラーメン
086-957-4788

↑このページのトップヘ