@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。 ランチ中心のB級グルメです!! 高級なお店は少なく、昭和食堂・大衆食堂がかなり多いです^^;

今日は午後から倉敷市内で打合せ、腹拵えにやって来たのは倉敷地方卸売市場内にある「麺屋がる」さん、以前100年食堂 まさや食堂さんがあった場所になります。

DSC_9741-b
DSC_9736

店内はかなり改装されていますね、厨房前にカウンター席を新設、小上がり席はなくなり綺麗なテーブル席が増えていました。

DSC_9735
DSC_9718

注文は「煮干しらーめん(650円)」、待つこと7~8分で着丼、濃紺の双喜紋丼が渋いっすね^^; スープは醤油豚骨ベースにしっかり煮干しが香る美味しいスープですね、煮干しはかなりしっかりですがえぐ味なくすっきり感と奥深さを両立しています!

DSC_9721

麺は中細ストレート、デフォで良いくらいの硬さ、加水率も適度で煮干しスープをしっかり口元まで持ち上げてくれます。チャーシューは脂バランスの良い仕様が1枚、厚みも合って食べごたえあります。他の具材はシナチクと青ネギになります。

DSC_9724
(。-ω-)ノll
DSC_9727-b

100年食堂の跡を継がれる形でオープンされた当店、この先の100年をしっかり営んで欲しいですね^^

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
麺屋がる
電話:不明

岡山市役所の用事を済ませたのが11時半、午後からも目白押しなので近隣でランチを済ませましょう。やって来たのは市役所南側の「ラ クラーベ(LA CLAVE)」さん、外観からは老舗感漂いますが割と新しいカフェさんなんですね。

DSC_9637

店内は整然と席が並んでいますね、収容人数は30人近いでしょう。雑誌も数も多いので長時間の滞在も大丈夫ですね!

DSC_9638

注文はハヤシライス(850円)、待つこと5~6分で配膳、サラダとピクルス&ヨーグルトも付いていますね。

DSC_9639

ハヤシライスは本格的な味わい、トマトソースの酸味と玉ねぎの甘味がいい感じで調和、味に深みが出ていますね。牛肉の旨味も加算されレベルの高いハヤシライスでした^^

DSC_9643
DSC_9648

食後には珈琲を頂きながら暫しまったり...年度末まで一ヶ月ですね、しっかり追い込みましょう!!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
ラ クラーベ (LA CLAVE)
 中島ビル 1F
086-206-3436

如月中盤の休日ランチでお邪魔したのは備前田井駅より徒歩数分の「古風楽宗」さん、都内より移住された店主さんが古民家をリノベされ、2019年より完全予約制で営業を開始されました! 歴史ある古民家は迫力ありますね、元は市長さんのお屋敷だったそうです。庭も綺麗に手入れされ、古い石灯籠が素晴らしいです。

DSCF1490
DSCF1565
DSCF1560

店内は素敵な空間ですね、店主さん趣味の枝活けが迫力あります。また南向きの窓からは庭を見渡せることが出来、今のシーズンだと屋内から梅を楽しめますよ。座敷テーブルは4つあり、テーブルの間隔が広いのでゆったり過ごせます!

DSCF1549
DSCF1553
DSCF1495

当日予約だとメニューは限定されます、前日までの予約でフルラインナップを愉しめます。注文は「穴子の贅沢重(2380円)」、待つこと15分程度で配膳、前菜・焚物・吸い物・香の物が付いています。

DSCF1497

穴子は煮てから軽く焼いてありますね、濃厚な味わいながら甘さは程々に抑えられており、ご飯ががっつり進みます。穴子は中サイズですが2尾ありますのでしっかり堪能できました(*^^*) 前菜・焚物もレベルが高く、店主さんの腕の良さが分かりますね。

DSCF1501
DSCF1510
DSCF1505

食後にはデザートと紅茶を頂きながら店主さんと暫し談笑...東京神田で50年以上腕を振るわれていましたが少しのんびり暮らしたいとのことで風光明媚な玉野市へ移住、完全予約制で割烹系料理を供される古風楽宗をオープンされました。夜コースもリーズナブルですので、早々にお酒と美味しい料理を頂きに訪れたいと思います!

DSCF1541

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
古風楽宗
090-6153-0568

↑このページのトップヘ