@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。 ランチ中心のB級グルメです!! 高級なお店は少なく、昭和食堂・大衆食堂がかなり多いです^^;

今日は風が強いですね、木枯らしの中をランチに訪れたのは東平島の「楼蘭」さん、長屋風の建築物の真ん中辺りに位置します。入り口は左右に2つあり、向かって左側が客用になります。

DSC_2537

店内は奥に長い構造、カウンターとテーブル席の構成ですが、カウンター上には荷物多いのでテーブル席がメインになるのでしょう。

DSC_2542

注文は「五目焼きそば(600円)」、待つこと6~7分で着皿、具材豊富な中華焼きそばとの想定を覆し餡掛け焼きそばでした^^;

DSC_2544

餡はかなり濃い目の味付け、恐らく中華丼と同じなのでしょうね、白菜・ピーマン・人参・筍・豚肉・ハム・烏賊と具材は豊富、粘度の高い餡は焼きそばにしっかり絡みます、後半は胡椒を振りかけ味変、最後まで美味しく頂きました^^

(。-ω-)ノll
DSC_2558

当店を訪れるのは7~8年ぶりでしょうか、幹線道から少し中に入っていますので地元の方御用達の昭和中華、風情ありますよ!!

(お店の情報)
楼蘭
086-297-4086

霜月の中盤に入ると秋もかなり深まってきますね、美観地区の赤く色付いた楓を眺めながら暫し散策、休日なので観光客の方も多いです。お昼時になったので「みやけ亭」さんへ...開店間もない時間帯でしたがどんどんお客さんが入ってこられます。

DSCF2356
DSCF2357

手前がテーブル席、奥がカウンター席の構造、すぐにテーブル席は埋まりました。店内は歴史を感じさせる作りになっています、真ん中にレンガを積み上げた仕切壁、お一人様だとマスターの調理シーンを眺められる奥のカウンター席が良いかもしれませんね。

DSCF2363

注文は「カレーライス(760円)」、すぐにサラダが運ばれてきます。カレーライスもすぐにやって来ます。ルーは欧州仕様ではなく意外の日式タイプ、粘度はそれほど強くなく癖のない味わい、ビーフはもも肉で軟らかく仕上がっていました。

DSCF2366
DSCF2370

休日の繁忙期でも夫婦お二人で頑張られています、的確且つスピーディーな接客は素晴らしいですね、次回は夜のコースで伺いましょう。

(お店の情報)
みやけ亭 (ミヤケテイ)
086-421-6966

暖かい雨が降った霜月中盤、気温高めの中をランチに伺ったのは沖縄料理「ちむぐくる」さん。以前、フレンチのア・ラ・メゾンさんがあった場所になります。

DSC_2513

店内は沖縄民謡が流れるゆったり空間、席間がかなり広く居心地良いですね。可愛いシーサーがいたるところに設置されています。

DSC_2516
DSC_2535

注文は「おきなわそーきそばとうちなー前菜(1280円)」、待つこと10分少々で配膳です。ソーキそばのほかにおにぎり・サラダ・前菜3種の構成になっています。

DSC_2519

ソーキそば、豚スペアリブの出汁がしっかり出て美味しいですね、汁は上品な味わいでゴワッとした食感の麺に良く合います。豚バラ肉・蒲鉾・青ネギの具材、紅しょうがが味のアクセントになっていました。

DSC_2531

海ぶどうサラダ、スターフルーツと青マンゴー(完熟前)も入って爽やか味わい。前菜は、島どうふ・島らっきょ・芋くじあげになっています、島らっきょは本土らっきょうに比べて細身ですがピリッとした味が素敵です。

DSC_2526
DSC_2529

食後は沖縄民謡を聞きながら暫しまったり...繊細な味わいの沖縄料理は酒のアテに最適、次回は宵に伺って泡盛を頂きましょう^^

(お店の情報)
ちむぐくる
086-263-2202

↑このページのトップヘ